スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パースの新聞で日本チーム紹介される!

遠征事務局の水島です。
12月に行われた日本チームの遠征の様子が、パースエクスプレスというパースの日本人向けに出されている雑誌に遠征での試合の記事が掲載されました。

記事の詳細を紹介しますので、下記URLにアクセスして下さい。

https://acrobat.com/#d=xK85l*ugF7nVaTbJq6XhBw

https://acrobat.com/#d=Odt*sNZPn6FurnpGopn5Og





スポンサーサイト

DVD販売

遠征事務局の水島です。
今回の遠征の試合DVDを販売いたします。
遠征に参加した選手や来年U16を目指す選手、オーストラリアや海外のホッケーを勉強しようと思う指導者は、ぜひご購入を検討してください。
[DVD表紙]
U16 DVD(表紙)
[男子DVD裏表紙]
U16 DVD(男子裏表紙)
[女子DVD裏表紙]
U16 DVD(女子裏表紙)
[全巻 男子7 女子5]
U16 DVD写真(全部)
[中身写真]
U16 DVD写真(中身)

1試合1500円です。
セット販売(男子全7試合…9,000円、女子全5試合…6,000円)は、お得になっています。
パッケージなどは、業者に作製をお願いしたので、しっかりしたものとなっています。
申込みは、各中学校のホッケー部顧問宛にメールで送っているので、確認をしてFAXかメールにてお申し込み下さい。

著作権の問題もありますので、絶対に不正コピーだけはないよ
うにお願いします。

よろしくお願いします。

ありがとうございました

 遠征事務局の水島です。今年度のU-16海外遠征も無事終えることができました。遠征のために様々な形でご尽力下さった関係各位の皆様本当にありがとうございました。特に佐敷さんには、遠征前の準備から遠征中の食事や宿の手配、大会の運営など、多くのことでお世話になりました。これだけの内容の遠征にすることができたのも佐敷さんが力を貸して下さったおかげです。また、佐敷さんの奥様のひろこさんやご友人のいずるさんにも、遠征中ずっと日本チームに帯同していただき、いろいろなことでお世話になりました。遠征スタッフ・選手を代表してお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
[佐敷さんとグランドのオーナーのニック]
CIMG4193.jpg
[いずるさんとひろこさん]
CIMG3968.jpg
ありがとうございましたm(-_-)m

【ブレイクタイム】
 最後に遠征の中で感じたことについてご紹介したいと思います。
 今回U-16の大会をしている横では、6人制のホッケー大会が行われていました。その大会には地区のクラブチームが参加しており、若者から年配の方まで男女を問わず多くの方が参加していました。そこで驚いたのは、そのチームの中に現役のオーストラリア代表選手やオリンピック選手が一緒にプレーしていたということです。そして、U-16の試合の審判をして下さった方の中にも現役のオーストラリア代表選手がいらしたそうです。
[6人制大会の試合会場]
CIMG4139.jpg
広大な天然芝の中で行われました。
 また、U-16の試合が終わった後のコートでは、地域の方々が11人制の試合を行っていました。試合の選手は小学生ぐらいの小さな子どもからお年寄りまで男女を問わず、様々な世代の人が一緒になってホッケーを楽しんでいました。
[U-16の試合後の風景]
P1020069.jpg
 U-16の大会には多くの方が観戦にいらしていました。60歳を過ぎているようなご年配の方がクラブハウス前に椅子を並べて観戦し、オーストラリアチーム、日本チーム関係なく素晴らしいプレーには大きな歓声を送っていました。また、試合をしているすぐ隣では小さな子どもたちがプールで遊んでいたり、バーベキューをしたりして楽しんでいました。
[試合観戦の様子]
CIMG4142.jpg
[プールで楽しむ子どもたち]
CIMG4145.jpg
[バーベキューを楽しむ子どもたち]
CIMG4148.jpg
 国のトップで活躍するような選手から、小さな子どもやお年寄りまでみんなが和気藹々とホッケーを楽しんでおり、生涯を通じてホッケーを楽しむ雰囲気がとても素晴らしいと思いました。

F-H-ECUP 最終日

こんばんは!今日はF-H-ECUP最終日です男子は決勝進出をかけWAU-15と、女子は優勝をかけてWAU-15と対戦しました。
現地時刻9:00 日本 0VS2 WAU-15
[戦評](コーチ古川)
 昨日に引き続き、気温39℃の中での試合となった。勝てばファイナル進出となる試合ともあって、選手たちは前半積極的に前からプレスをかけ日本優勢に試合を進めるが決定力にかけ得点を奪うことができず前半が終了する。
 後半は打って変り、オーストラリアペースとなる。全体的に足が止まりはじめ、後半13分にPCを決められてしまう。選手自身、気持ちは攻めようとするが疲労から足が動かず、後半17分またもPCから失点を許してします。何とか一点返そうと、後半20分岸本のサークルトップからドリブルで運び、リバースヒットを打つが惜しくもゴールからはずれそのまま0-2で敗戦、3-4位決定戦となる。
[試合の様子]
IMG_2464.jpg
IMG_2501.jpg
IMG_2568.jpg
IMG_2612.jpg

現地時刻12:50 日本 2VS0 SWAS
[戦評](コーチ島)
 一試合目の敗戦から気持ちを切り替えてのぞんだ2試合目は、予選で引き分けたSWASチームとの3位決定戦となった。序盤から両チームともチャンスを決めきれず時間が過ぎる中、15分に右サイドから三浦が切り込み、センターリングを松山がダイレクトであわせて先制点をもぎとる。前半最後にPCを取得されるもGK吉川の好セーブでピンチを切り抜ける。後半も前半最初と同じような展開で試合が進んでいき、10分に山水の中央突破からのパスを宮崎がもらい、キーパーをかわして倒れこみながらシュートを決め2-0と試合を決定づける。その後も一進一退の攻防くが、互いに決め手を欠き2-0で試合が終了し、日本は3位となった。
[試合の様子]
IMG_0024.jpg
IMG_0045.jpg
IMG_0090.jpg
IMG_0129.jpg
IMG_0164.jpg

[男子スタッフの振り返り]
 今回の遠征で外国選手との体格やパワーの違いを肌で感じたのではないかと思います。しかし、だからと言って自分たちのホッケーがぜんぜん通用しないわけではなく、十分海外の選手ともやりあえる手ごたえもつかんだのではないかと思います。今後は今回の遠征で学んだことを日本に持ち帰り、個人やチームとして自分たちのレベルアップにつなげていってほしいと思います。

12月13日 優秀選手 MF 松山
            DF 若月
            MF 狩宿
            FW 岸本

現地時刻14:05 日本 1VS3 WAU-15
[戦評](監督大久保)
 試合開始から永井、谷口、藤井の厚みのある中盤が攻撃を優勢に進めた。しかし、13分センターライン付近の横パスをインターセプトされ、カウンターでPCを取られ、PCをプッシュアップで決められ先取点を奪われた。その後も日本は攻撃を続け、FWがシュートをしたりPCを取得したりしたが、GKのファインセーブにより得点することができなかった。そうする間に、25分ドリブルしているボールを奪われカウンターで相手RWにプッシュシュートを決められた。その後は一進一退の攻防が続いた。
 後半も日本優勢の中、3分にFWがPCを取得し、永井が豪快にリバースヒットシュートを決めた。勢いに乗る日本はその後シュートを何本も放つが、GKにセーブされ追加点にはならなかった。20分には、DFのトラップミスをカウンターからPCになり、リバウンドを決められ、1対3となる。日本は攻撃を続けるがあと一歩が届かず結局1対3で2位となった。体格の差のハンディをスピードで跳ね返すことができ、決定力のあるFWの育成が必要だと感じるゲームであった。
[試合の様子]
IMG_0193.jpg
IMG_0207.jpg
IMG_0254.jpg
IMG_03143.jpg
IMG_0321.jpg
IMG_0338.jpg
IMG_0480.jpg
IMG_0646.jpg
IMG_0660.jpg

[女子スタッフの振り返り]
 内容で勝って試合に負けるという言葉がありますが、今日の試合はそのものであったと思います。目標であった連動はすばらしいものであり、試合中に見ていた人たちからも拍手を幾度となくいただきました。失点の3点もちょっとした中盤でのミスが失点につながったもので、悔いが残ります。また、シュートの決定力不足を痛感しました。私たちスタッフ以上に選手たちは悔しかったと思います。この悔しさを今後の課題とし高校で活躍してほしいと願っています。それにしても選手たちはよい経験ができたと思います。お金では買えることのできない経験を今後いや将来もできるよう願っています。
 選手の皆さんご苦労様でした。閉会式でのメダル授与式はなかなか様になっていましたね。またその後の交流ではユニホーム交換など楽しんでいましたね。

本日の優秀選手 木原、山根

 F-H-ECUPの最終順位は男子3位、女子2位でした。優勝することはできませんでしたが、選手達にとって一生の宝となる経験ができたのではないかと思います。選手達には、さまざまな方々の支えがあってこんなすばらしい経験ができたということに感謝し、これからさらにがんばってほしいと思います。
 今日までに本当に応援や激励のコメントありがとうございました。皆様方からのあたたかい応援が選手達の力となっていました。日本に戻ったら遠征のお土産話などまた聞いてやってください。
 明日は日中パース市内を観光し、夜飛行機にて日本に向けて出発します
IMG_0715.jpg

F-H-E CUP 2日目

こんばんは!今日はF-H-ECUP2日目の結果と様子をお送りします
[今日のおはようございます]
アナリストの鈴さんいつも写真ありがとうございますm(-_-)m
P10200701.jpg

現地時刻10:05 男子 日本 4対4 SWAS
[戦評](監督石川)
 オーストラリアに来て最高気温の中での試合の中、初日の試合の疲れの見える中で、前半9分左サイド狩宿のドリブル突破からのパスを見事タッチシュート決めた。また、11分にはPCを獲得し三浦がタッチシュートを決めた。
19分中盤でパスをカットされ、左サイドからドリブルで突破されて、シュートを決められた。しかし、24分和久利が中盤からドリブルで右45度からのセンターリングを宮崎が落ち着いて決め、前半は3-1で日本の有利な展開で終了した。
後半は日本の選手達の足が止まり、前半10分、12分、15分と立て続けにシュートを決められ逆転を許した。しかし、日本の選手達も再び気合が入り18分左サイドから宮崎がパスを受け、センターリングを三浦がタッチシュートを決めハットトリックを達成し、再び同点に追いつき、勢いづいたときにホイッスルの笛が鳴り引き分けに終わった。
[試合の様子]
IMG_1632.jpg
IMG_1789.jpg
IMG_1721.jpg
IMG_0768.jpg
IMG_0898.jpg

現地時刻12:15 女子 日本 0対0 WAU-16
[戦評](監督大久保)
 2勝同士ですでに決勝進出を決めている両チームの戦いは、気温37℃ということと翌日の決勝の体調も考え20分ハーフで行った。
 開始早々日本は、2列目の藤井、永井、山岸がキープ力を生かし、相手23m内に入り込むが、相手のリーチにてこずりサークルインできない状況であった。ディフェンスもSW中村、ST木原、RH荒川、LH山根が相手のドリブル突破やスルーパスに対応し、気迫と粘りでシュートさせないDFを続けた。最初のチャンスは日本がPCを取得したが、相手1番機に当たり、得点には至らなかった。その後WAが果敢に攻め、シュートを打たれるなどピンチがあったがGK笹木が体を張ったプレーでなんとかしのいだ。日本もオープンスペースのボールをCF土井が走りこんだり、RW石川のセンターリングをLW田村花がタッチシュートしたりするなど決定的なチャンスを何度か迎えたが、得点には至らなかった。
後半も互いにチャンスがあるが、GKのファインセーブなどで得点することはできなかった。
[試合の様子]
IMG_0998.jpg
IMG_2135.jpg
IMG_2021.jpg
IMG_2033.jpg
IMG_2042.jpg
IMG_2047.jpg
IMG_2112.jpg

[女子スタッフの振り返り]
 ゲーム前ミーティングでは、日本と同レベルいや以上のレベルの相手とゲームができるホッケー競技の楽しみを楽しさに変えることができると充実した内容になると話をしました。選手たちは、スタッフの不安や心配をよそに、「楽しさ」を心地よい緊張感で味わい満喫した様子でした。終了後は20分が短いと不満を言うほどなので、明日のゲームが非常に楽しみです。
 今回の遠征の集大成として、ホッケー競技の奥の深さや「楽しさ」をゲームで表現してほしいとスタッフ一同願っています。
本日の優秀選手 藤井、土井

現地時刻13:20 男子 日本 0対1 WAU-15
[戦評](監督石川)
 暑い中での二試合目は、前半から両チームともにシュートチャンスもなく、中盤からの攻防を展開していた。しかし、前半残り5分左サイドにパスを回され、サイドからリバースで折り返されシュートを決められた。
 後半は相手チームのディフェンスを突破することができず、シュートチャンスも一度も作れないまま、0-1で負けてしまった。その結果予選リーグ3位となり、明日は2位-3位同士の試合となった。
[試合の様子]
IMG_1245.jpg
IMG_2189.jpg
IMG_2201.jpg

[男子スタッフの振り返り]
 今日はオーストラリアに来て初めての全員参加での試合となりました。しかし、前日の試合の疲れを引きずっているのか精彩を欠き一ゲームを落としてしました。明日はリーグの2位-3位の試合に勝たなければファイナルに進出することはできません。このチームでできる最後の試合となるので、チーム全員でファイナルを目指して精一杯がんばりますので、応援よろしくお願いします。
12月12日 優秀選手 FW 三浦
            FW 宮崎
            MF 山水
            MF 和久利

 明日は大会最終日になります。この遠征の集大成として最高のゲームができるように男女ともチーム一丸となってがんばります。日本からも応援をよろしくお願いしますm(-_-)m



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。