スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-H-ECUP 最終日

こんばんは!今日はF-H-ECUP最終日です男子は決勝進出をかけWAU-15と、女子は優勝をかけてWAU-15と対戦しました。
現地時刻9:00 日本 0VS2 WAU-15
[戦評](コーチ古川)
 昨日に引き続き、気温39℃の中での試合となった。勝てばファイナル進出となる試合ともあって、選手たちは前半積極的に前からプレスをかけ日本優勢に試合を進めるが決定力にかけ得点を奪うことができず前半が終了する。
 後半は打って変り、オーストラリアペースとなる。全体的に足が止まりはじめ、後半13分にPCを決められてしまう。選手自身、気持ちは攻めようとするが疲労から足が動かず、後半17分またもPCから失点を許してします。何とか一点返そうと、後半20分岸本のサークルトップからドリブルで運び、リバースヒットを打つが惜しくもゴールからはずれそのまま0-2で敗戦、3-4位決定戦となる。
[試合の様子]
IMG_2464.jpg
IMG_2501.jpg
IMG_2568.jpg
IMG_2612.jpg

現地時刻12:50 日本 2VS0 SWAS
[戦評](コーチ島)
 一試合目の敗戦から気持ちを切り替えてのぞんだ2試合目は、予選で引き分けたSWASチームとの3位決定戦となった。序盤から両チームともチャンスを決めきれず時間が過ぎる中、15分に右サイドから三浦が切り込み、センターリングを松山がダイレクトであわせて先制点をもぎとる。前半最後にPCを取得されるもGK吉川の好セーブでピンチを切り抜ける。後半も前半最初と同じような展開で試合が進んでいき、10分に山水の中央突破からのパスを宮崎がもらい、キーパーをかわして倒れこみながらシュートを決め2-0と試合を決定づける。その後も一進一退の攻防くが、互いに決め手を欠き2-0で試合が終了し、日本は3位となった。
[試合の様子]
IMG_0024.jpg
IMG_0045.jpg
IMG_0090.jpg
IMG_0129.jpg
IMG_0164.jpg

[男子スタッフの振り返り]
 今回の遠征で外国選手との体格やパワーの違いを肌で感じたのではないかと思います。しかし、だからと言って自分たちのホッケーがぜんぜん通用しないわけではなく、十分海外の選手ともやりあえる手ごたえもつかんだのではないかと思います。今後は今回の遠征で学んだことを日本に持ち帰り、個人やチームとして自分たちのレベルアップにつなげていってほしいと思います。

12月13日 優秀選手 MF 松山
            DF 若月
            MF 狩宿
            FW 岸本

現地時刻14:05 日本 1VS3 WAU-15
[戦評](監督大久保)
 試合開始から永井、谷口、藤井の厚みのある中盤が攻撃を優勢に進めた。しかし、13分センターライン付近の横パスをインターセプトされ、カウンターでPCを取られ、PCをプッシュアップで決められ先取点を奪われた。その後も日本は攻撃を続け、FWがシュートをしたりPCを取得したりしたが、GKのファインセーブにより得点することができなかった。そうする間に、25分ドリブルしているボールを奪われカウンターで相手RWにプッシュシュートを決められた。その後は一進一退の攻防が続いた。
 後半も日本優勢の中、3分にFWがPCを取得し、永井が豪快にリバースヒットシュートを決めた。勢いに乗る日本はその後シュートを何本も放つが、GKにセーブされ追加点にはならなかった。20分には、DFのトラップミスをカウンターからPCになり、リバウンドを決められ、1対3となる。日本は攻撃を続けるがあと一歩が届かず結局1対3で2位となった。体格の差のハンディをスピードで跳ね返すことができ、決定力のあるFWの育成が必要だと感じるゲームであった。
[試合の様子]
IMG_0193.jpg
IMG_0207.jpg
IMG_0254.jpg
IMG_03143.jpg
IMG_0321.jpg
IMG_0338.jpg
IMG_0480.jpg
IMG_0646.jpg
IMG_0660.jpg

[女子スタッフの振り返り]
 内容で勝って試合に負けるという言葉がありますが、今日の試合はそのものであったと思います。目標であった連動はすばらしいものであり、試合中に見ていた人たちからも拍手を幾度となくいただきました。失点の3点もちょっとした中盤でのミスが失点につながったもので、悔いが残ります。また、シュートの決定力不足を痛感しました。私たちスタッフ以上に選手たちは悔しかったと思います。この悔しさを今後の課題とし高校で活躍してほしいと願っています。それにしても選手たちはよい経験ができたと思います。お金では買えることのできない経験を今後いや将来もできるよう願っています。
 選手の皆さんご苦労様でした。閉会式でのメダル授与式はなかなか様になっていましたね。またその後の交流ではユニホーム交換など楽しんでいましたね。

本日の優秀選手 木原、山根

 F-H-ECUPの最終順位は男子3位、女子2位でした。優勝することはできませんでしたが、選手達にとって一生の宝となる経験ができたのではないかと思います。選手達には、さまざまな方々の支えがあってこんなすばらしい経験ができたということに感謝し、これからさらにがんばってほしいと思います。
 今日までに本当に応援や激励のコメントありがとうございました。皆様方からのあたたかい応援が選手達の力となっていました。日本に戻ったら遠征のお土産話などまた聞いてやってください。
 明日は日中パース市内を観光し、夜飛行機にて日本に向けて出発します
IMG_0715.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。