スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました

 遠征事務局の水島です。今年度のU-16海外遠征も無事終えることができました。遠征のために様々な形でご尽力下さった関係各位の皆様本当にありがとうございました。特に佐敷さんには、遠征前の準備から遠征中の食事や宿の手配、大会の運営など、多くのことでお世話になりました。これだけの内容の遠征にすることができたのも佐敷さんが力を貸して下さったおかげです。また、佐敷さんの奥様のひろこさんやご友人のいずるさんにも、遠征中ずっと日本チームに帯同していただき、いろいろなことでお世話になりました。遠征スタッフ・選手を代表してお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
[佐敷さんとグランドのオーナーのニック]
CIMG4193.jpg
[いずるさんとひろこさん]
CIMG3968.jpg
ありがとうございましたm(-_-)m

【ブレイクタイム】
 最後に遠征の中で感じたことについてご紹介したいと思います。
 今回U-16の大会をしている横では、6人制のホッケー大会が行われていました。その大会には地区のクラブチームが参加しており、若者から年配の方まで男女を問わず多くの方が参加していました。そこで驚いたのは、そのチームの中に現役のオーストラリア代表選手やオリンピック選手が一緒にプレーしていたということです。そして、U-16の試合の審判をして下さった方の中にも現役のオーストラリア代表選手がいらしたそうです。
[6人制大会の試合会場]
CIMG4139.jpg
広大な天然芝の中で行われました。
 また、U-16の試合が終わった後のコートでは、地域の方々が11人制の試合を行っていました。試合の選手は小学生ぐらいの小さな子どもからお年寄りまで男女を問わず、様々な世代の人が一緒になってホッケーを楽しんでいました。
[U-16の試合後の風景]
P1020069.jpg
 U-16の大会には多くの方が観戦にいらしていました。60歳を過ぎているようなご年配の方がクラブハウス前に椅子を並べて観戦し、オーストラリアチーム、日本チーム関係なく素晴らしいプレーには大きな歓声を送っていました。また、試合をしているすぐ隣では小さな子どもたちがプールで遊んでいたり、バーベキューをしたりして楽しんでいました。
[試合観戦の様子]
CIMG4142.jpg
[プールで楽しむ子どもたち]
CIMG4145.jpg
[バーベキューを楽しむ子どもたち]
CIMG4148.jpg
 国のトップで活躍するような選手から、小さな子どもやお年寄りまでみんなが和気藹々とホッケーを楽しんでおり、生涯を通じてホッケーを楽しむ雰囲気がとても素晴らしいと思いました。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。