スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-H-E CUP 1日目

こんばんわ!今日はF-H-ECUP初日の結果や様子を中心にお送りしたいと思います
現地時刻9:00 女子 日本 2VS0 シンガポール
[戦評](監督大久保)
 練習試合で一度対戦したシンガポールは、開始早々全員をハーフセンターより下げ守る戦術をとり、日本は当初戸惑いがあったが、徐々にペースをつかみ、前半16分右からのセンターリングを藤井がゴール左隅に決める。その後も果敢に攻撃を仕掛けPCを得るなどチャンスはあったが、ミスが多く得点には結びつかなかった。
後半に入り、相手の戦術に対応できるようになった日本は、6分右サイドからオーバーラップした荒川がサークルトップでヒットシュートしたリバウンドを田村花が決め2点目を奪った。さらに攻撃に厚みを加えた日本は攻撃を続けるが結果は2対0であった。日本GKは一度もボールに触ることもない戦いであったが、相手シンガポールはユースオリンピックを控え、スペイン人のコーチが就任し、徐々に力をつけていることを実感できるものであった。
[試合の様子]
IMG_1346.jpg
IMG_1434.jpg
IMG_0900.jpg
IMG_1011.jpg
IMG_0747.jpg
現地時刻12:15 女子 日本 4VS0 SWAS
[戦評](監督大久保)
 日本チームはオーストラリアチームと戦うのが初めてであるが緊張することもなく開始早々からMF永井と山岸中心に果敢に攻撃を繰り返し、前半3分PCを永井が右ゴールに豪快に決めた。その後もCから永井が持ち込み、CF土井にパスし、土井のセンターリングを田村花がゴールを決めた。21分にはサークルトップでパスを受けた永井がターニングから右にまわりながらシュートしたのを田村めがタッチシュートを決め前半を3対0で折り返した。後半に入っても攻撃の手を緩めず、15分山岸がドリブルでサークルインしGKとの1対1を右抜きでかわしゴールを決め4対0の完勝であった。
[試合の様子]
IMG_1209.jpg
IMG_1212.jpg
IMG_1203.jpg
IMG_1020.jpg
IMG_0838.jpg
[女子スタッフの振り返り]
 本日の試合には、発熱のある選手1名以外は、全員試合に出場しました。それぞれの選手がよい経験になったことと思います。
 大会にはオーストラリアナショナルメンバーであったカイル・ブラウンが審判などの役員をしていました。リストバンドにサインをいただき、スタッフが選ぶ各ゲーム優秀選手に渡すことにしました。選ぶ基準は、得点を入れた選手など単純なものではなく、チームの目標である、「チームとして連動する」に貢献した選手にしました。
 対シンガポール戦  谷口・荒川
 対SWAS戦     永井・田村花 

現地時刻13:20 男子 日本 1VS1 NSW
[戦評](コーチ古川)
 日本の選手達は、オーストラリア選手の体格に圧倒されながら前半がスタートされた。
前半立ち上がりから、練習してきたFWのプレスにより多くのチャンスを作るが、前半12分オーストラリアのカウンターにより先取点を取られてしまった。しかし、選手達は気落ちすることなくプレーをすることができた。すると前半16分NO18宮崎一瞬の隙をつき、DFのパスをカットし冷静にGKをかわし同点弾をあげた。
 その後、お互いにチャンスを作るも得点につなげることなく前半は終了した。
 後半は立ち上がりから日本のペースで試合を進めサークル内での2対1のチャンスやPCをとることができたが、どれも得点に繋げる事なく、だんだんオーストラリアペースになっていく。後半20分に全体が前がかりになっているところに相手のカウンター、GK吉川と相手の選手4人の絶体絶命の危機を吉川君の果敢の飛び出しにより得点を阻止することができた。それでも相手の勢いは止まらず、後半終了間際、相手にPCを取られたがGK吉川のスーパーファインセーブにより1対1の引き分けで終了した。
[試合の様子]
IMG_0845.jpg
IMG_0029.jpg
IMG_0114.jpg
IMG_0120.jpg
IMG_0853.jpg
現地時刻17:35 男子 日本 2VS1 WAU-16
[戦評](コーチ島)
 一試合目の疲労が心配されるなか二試合目が始まりました。時間帯が夕方ということもあり気温はとてもプレーしやすい環境だった。序盤から積極的にプレシャーをかけることができ開始3分に右ウイング三浦のドリブル突破からのセンターリングを宮崎が合わせて先制点を取った。しかし、前半5分マークのずれからシュートを許し、こぼれだまを押し込まれ同点とされが、前半7分に再び三浦のドリブル突破からのセンターリングを和久利が押し込み勝ち越し点を上げた。そこからは、両者一歩も譲らずチャンスを作るも決めきれず、前半が終了した。後半は追加点を取るべく果敢に攻勢にでるも、追加点をあげることができず、そのまま逃げ切る形となった。
[試合の様子]
IMG_0429.jpg
IMG_0446.jpg
IMG_1445.jpg
IMG_0618.jpg
IMG_0432.jpg
IMG_0922.jpg
[男子スタッフの振り返り
 男子も発熱者1名以外のすべての選手が試合に出る総力戦のゲームになりました。それぞれの選手が持ち味を出していい内容のゲームが展開できた。中でもディフェンス陣のがんばりはすばらしかったです。
 男子も女子と同じようにスタッフによりその日の優秀選手を決め、リストバンドを渡しました。
12月11日 優秀選手 GK 植田
            GK 吉川
            DF 上田
            DF 福士

明日は男子2試合、女子1試合が予定されています。男女とも予選リーグ1位突破を目指してがんばるので、日本からの応援よろしくお願いします。

男子 日本代表VSNSW

こんばんわ!今日もいつものメンバーでお送りします
[今日のおはようございます]
DSCF0356.jpg
今日は男子が練習試合です。強豪NSWと試合を行いました
[戦評](コーチ島)
このチームでははじめての国際試合となりました。体調不良により2名を欠く中での試合でしたが、選手たちはウォーミングアップからよくまとまり、気合十分で試合に臨みました。前半はその気合を生かし相手に対して果敢に挑戦していきました。フォワードからのプレシャーによりボールを奪いチャンスへとつなぐことができました。結果前半は終始優勢に試合を進めることができ、2点を先制することができました。しかし、後半になりこちらのチームの体力の消耗からプレシャーが弱まり相手のペースで試合を展開されました。右サイドからのセンターリングを決められ1点を失いました。さらに、終了10分前にはペナルティーコーナーから、同点を許す。それで目が覚めたように攻勢に転じるも一歩及ばず同点のまま初勝利を逃しました。
[試合の様子]
入念なミーティングを行い、試合への意気込みは十分です
IMG_0443.jpg
円陣を組んでさらに気持ちを高めます
IMG_0962.jpg
IMG_1088.jpg
IMG_1053.jpg
IMG_1024.jpg
IMG_0628.jpg
最後は仲良く記念撮影
IMG_0453.jpg
女子は広大な天然芝で練習しました
IMG_0494.jpg
IMG_0517.jpg
明日からはいよいよ大会がスタートします。男女とも優勝目指してがんばりますので、更なる応援をよろしくお願いしますm(-_-)m

[ブレイクタイム]
今日は午後からパース市内に買い物に出かけました。選手たちにとってはほっと一息つける時間です。
パース市内にはクリスマスの飾り付けがしてあり、真夏の空に飾られたクリスマスの飾りつけはとても新鮮でした。
CIMG3930.jpg
CIMG3931.jpg
夕食はホテルの中でバーベキューです
現地スタッフのひろこさんといずるさんがすべて準備してくださいました。本当に感謝感謝です。
CIMG3968.jpg
CIMG3954.jpg
CIMG3945.jpg
CIMG3953.jpg
CIMG3956.jpg
CIMG3957.jpg
CIMG3958.jpg
CIMG3962.jpg
CIMG3963.jpg
CIMG3964.jpg
オージービーフ!あーおいしかった
PS:遠征の速報を下記掲示板からもごらんいただけます。(昨年まで遠征に参加していただいていた畑野先生の掲示板です。)

http://8615.teacup.com/hatabo/bbs

女子 日本代表VSシンガポール代表

こんばんわ!今日も仲良し3人組でお送りします(^。^)(^。^)(^。^)
[今日のおはようございます]
CIMG25611.jpg
今日は女子Specialです。午前中にシンガポールとの練習試合行いました。
[戦評](ヘッドコーチ久保)
このチームでのはじめての練習試合であり緊張しながら試合を行った。結果的には3対0で勝ったが、課題は多く残った。決定力不足、パスの精度など残り二日間で調整しながら本番に臨みたい。
[今日のスターティング]
CIMG38111.jpg
[試合の様子]
円陣を組んで気合を入れます
IMG_0385.jpg
試合開始!
IMG_0246.jpg
試合は終始日本チームが押し気味にゲームを進めました。
IMG_0288.jpg
IMG_0585.jpg
IMG_0394.jpg
IMG_0396.jpg
IMG_0505.jpg
IMG_0384.jpg
最後は仲良く記念撮影
IMG_0393.jpg
男子は明日強豪NSWチームと練習試合を行います結果はまた明日!バイバイ
[今日の男子]
クラブハウスの裏の天然芝で練習しましたとにかく広い
IMG_0211.jpg



Wellcome to National Player

今日は大瀧さんが復活したので、また、仲良し3人組でお送りします(^。^)(^。^)(^。^)
[今日のおはようございます]
CIMG3693.jpg
朝はホテルのバイキングで朝食です
IMG_0463.jpg
IMG_0470.jpg
IMG_0481.jpg
午前中は練習です。今日はスタッフも入っての11人制のゲームをしました。
IMG_1381.jpg
IMG_0245.jpg
IMG_1420.jpg
IMG_1490.jpg
IMG_1505.jpg
今日の昼食はからボリューム満点の揚げ弁当
IMG_0079.jpg
IMG_0084.jpg
午後からはU21オーストラリア代表の選手にコーチングをしていただきました。
IMG_0095.jpg
コーチはアンドリュー、マット、サムのU21オーストラリア代表選手です
IMG_0137.jpg
IMG_0157.jpg

明日は女子はシンガポール代表と練習ゲームを行います。その様子はまた明日…お楽しみに~(^。^)(^。^)(^。^)

Special 2

今回は男子のチャンピオンズトロフィーの感想とこれまでの遠征の感想と試合への意気込みを載せたいと思います。
[チャンピオンズトロフィー]
NO.9 T.Y
ヘッドスライディングでのタッチやスライディングブロックなどすごく体を張っているプレーを見て、ボール一球の大切さや重さを感じました。
NO.16 K.M
日本のチームと比較してプレーの正確さだけでなく、試合に対するひたむきな姿勢が強く感じられました。
NO.18 M.S
一番強く感じたのは執念の強さです。滑り込んででも一点をとりたいと思う姿勢に感動しました。
NO.11 M.R
観戦を通してどのチームもストロークがとても強くプレーに統一性が見られました。
NO.5 H.S
韓国対オランダの試合を見て、あきらめず一点を追う両チームにとても胸打たれるものがありました。
[遠征の感想]
NO.14 W.H
オーストラリアでのホッケーの人気の違いに驚きました。また、試合のレベルの高さには目に焼きつくものがあり、今後の自分のスキルの向上に役立てたいと思います。
NO.2 U.S
日本代表の自覚を持ち行動しなければいけないと思った。また、常の向上心を持ち積極的なプレーをしたいと思います。
NO.1 U.I
日本代表としてオーストラリアに来ているのでもっと自覚を持ち行動していきたいと思います。
NO.13 Y.T
中学校の代表として参加しているという自覚を持ち挨拶返事をしっかり行い成長して帰ります。
NO.10 M.H
みんなのプレーはとても上手、だけど、それに負けないようにしっかりと自分をアピールし試合で活躍できるようにしたいです。
NO.17 K.M
みんなのレベルはとても高く、勝てない部分があるけれど自分の得意なプレーを一生懸命出していきたいと思います。
[試合への意気込み]
NO.4 T.T
絶対優勝!
NO.8 K.K
パスは強く仲間に出して、ドリブルはがっちりキープしたい。
NO.3 S.M
外国のプレーをしっかり見てたくさんのことを学びたいと思います。
NO.15 K.T
前線からのプレスでディフェンスにたくさんプレスをかけ、絶対シュートを決めたい!!
NO.7 W.D
気持ちで負けないプレーをひとつでも多く試合で出したい。
NO.6 M.Y
自分のBESTの力を出し切り優勝したい。
NO.12 T.Y
声を大きく出し、みんなにしっかり指示をだすことで、失点を0に抑えたいと思います。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。